HOME > センター

センター

本当に「2分で登録完了」? 計ってみました

センター
『センター』
に参加したい方はコチラ

サイトの売りの一つでもある簡単登録。トップページには『2分でエントリー完了』とあるけど本当にできるの?もしも嘘だとしたら虚偽広告。JAROってなんじゃろ?これは実際に計ってみなければ!というわけで、ストップウォッチを横に置いて計測スタート!
まずはトップページにあるエントリー画面をクリック。ちなみにネットは光接続です。早いレスポンスが要求される出会い系では環境は良いに越したことはない。クリックして出てきた画面には、性別、住まい、地域、年齢の選択タブ。そして、ニックネームの入力箇所。これは簡単、なぜって登録し慣れているから。ここまではわずか30秒。タイムアタックみたいでちょっと燃えます!
さらにページの下にあるメールアドレスとサイトに接続する際のパスワード、これは確認のために2回ずつ入力する必要があるらしい。コピペでいいんですよ、こんなものは。アドレスもこの段階ではフリメで十分。使えるサイトなら、放っておいても後から携帯アドレスでも登録するってもんです。おかげで書き終わった時点でまだ1分という好ペース。
あとは、登録したアドレスにサイトからのメールが届いていれば完了のはず…。ページを移動すると、もう来てる。早っ。
結果として、急ぎすぎたのもあったのか、開始から1分30秒で会員画面に入れちゃいました。この調子で女のコも高速でゲット!?

時間が無いときもオンライン検索でサクサク

 仕事柄、夜中にばかりメールしてる男性は案外と多いのでは?せっかくの出会い系サイト。時間の合う相手を探したいというのは共通した思いだろう。そんな人には、このサイトのオンライン検索を試してほしい。かなり使い勝手がいいのだ。
他のサイトを利用して、同じ女性がいつまでも掲示板の検索上位にいる光景を見たことがないだろうか。そんな時は、思わず閉口しまうこともしばしば。だいいち、メールをしたところで時間が深夜では起きているかどうかも分からないのだ。
だがここではそんな心配は必要ない。なにしろ、同時間帯に起きている女のコだけに狙いを付けてメールを送ることができるから。アクセスしていないコは、検索結果のはるか下の方。起きている同士では、夜更かし仲間の感覚で深夜の内に親密になっちゃったりして。やっぱり、こういうトキメキがあってこその出会い系でしょう。
女性の数が多いのか、5分ごとに検索し直すだけでも、最新更新者が入れ替わる光景は壮観。『まだ起きているならお話しませんか?』『今夜はなんだか眠れなくて』とドキドキするようなシチュエーション。ライバルも多いが、ヒマそうな女性をピックアップして、地道にメールを出すのが良さそうだ。昼間は昼間で賑わっている様子なので、利用者が少ない時間を狙ってメールしてみよう。
カユイ所に手が届く、ユーザー目線のサービス内容。すべてのサイトはここを見習ってほしい。

プロカメラマンに学ぶ。プロフィール写真の撮り方、選び方

出会い系サイトにおけるプロフィール写真の重要性は述べるまでもないだろう。男性側が女のコを選ぶときもそうだが、同様に逆の場合にも当てはまる。なかには、『写真の付いていない方には返信しません』なんていう女性もいる状況なのだ。
そのためには最高の写真を用意して挑もう。恥ずかしがって顔が分からない写真を載せたり、サングラスを掛けた写真を載せるのは問題外。もし、同じようなことをしている女性を見たらどう思いますか? 
そこで簡単に印象をアップできる写真の撮り方を挙げるので参考にして欲しい。
最初に写真を撮る時間帯だが、これはなんと言っても自然光を利用できる日中をオススメしたい。夜中に蛍光灯の灯りで撮ったものとは、表情の明るさにも格段の差が出るぞ。光が足りないときは白い壁の近くで撮るのも有効だ。
また、重要になるのが構図の問題。正面から撮る写真というのは、人が一番太って見える角度になってしまう。斜めに角度を付けてみたり、上の角度から撮影するだけで、与える印象はだいぶ違ってくるので利用しよう。セルフタイマーが付いているなら、思い切って全身を撮影することでも、周りの人間と差別化できる。
そして、被写体となる際に自分でできるコツもある。シャッターの瞬間まで目を閉じておくことで瞳孔を大きく見せたり、鼻から大きく息を吸い込むことで、自然と目を大きく開くことなどがそう。少しでも魅力的な自分を演出できる撮影法を研究してみよう。

出会い系サイト顔写真はどれくらい重要?

やっぱり男の方が女性を選ぶ時は見た目(写真)重視。ただし女性が男性を選ぶ時は性格という声も多い。