HOME > 恋を忘れた大人達へ

恋を忘れた大人達へ

良くも悪くもマジメな雰囲気のサイト

恋を忘れた大人達へ
『恋を忘れた大人達へ』
に参加したい方はコチラ

エッチ目的の男性には残念なお知らせ。そして、真剣な出会いを望む方には願ってもないお知らせ。登録してみたところ、このサイト、基本的にマジメっ子が多いです。出会い系という言葉の裏に潜む怪しい空気も控えめ。清く、正しく、美しく、健全な雰囲気。もちろん、人間の本能に忠実なエッチな子もゼロでは無い。だが、ここでは真面目な雰囲気の中にいて逆に目立っている印象だ。
男性登録者の傾向も気になったので知り合い女性に確かめてもらったところ、意外というか男性側もマジメな人が多いみたい。10代20代前半のコとメールしていて普通に楽しい。あくまで健全に遊びたい、友達・恋人が欲しいという人にはオススメ。それ以上を望む人には少し物足りないかも知れない。どうしてもエッチしたい場合でも、いきなり下心を出すと引かれちゃうので注意!
特筆すべき特徴としては、シンプルさが受けてか、利用者にもサイト初心者や、ピュアな子が目立つ。悪徳サイトでよくあるような、過激すぎる書き込みも見当たらない。「この子はサクラかどうか?」とイチイチ悩んだりする必要がないので安心して利用できるので、初心者や、過去に悪徳サイトで嫌な思いをした人には嬉しいかも。シンプルにして完成系、無駄を省いたシステムは出会い系サイトの本来あるべき姿とも言える。未体験者はここからスタートしてみるといいだろう。

2000年から2006年にかけて、出会い系サイトの利用女性の意識は飛躍的に変化した。かつてはサイトでの出会いとはいえ、純粋に恋人を探していた女性たちだが、今ではセフレや一回限りの関係など完全に割り切った関係を求めるケースが多い。

デート代まではゼロじゃない、大人の余裕を見せられるか

ハッキリ言って、出会い系で知り合う若い女のコを攻略するのは難しくない。コチラ側の年齢も基本的には関係無し。10代の学生であろうと、30代のサラリーマンであろうと、彼女たちを相手にしたとき取る手段に変わりはない。それはルールと言っていいくらい明確なものだ。
少女たちが求めているのは、大人の世界の雰囲気。あくまでも雰囲気だけで十分。そのためには人生経験の浅い少女たちが、まだ知らない感動でも、刺激でも与えてあげること。『●●さんって大人なんだ…』そう思わせることに成功すればコチラのもの。いささか卑怯な気もするが、そのためには大人の財力、余裕を見せてあげるのが一番。デート代をケチったりするのはカッコ悪いですよ。だからと言って、なにも気の利いたバーに案内までしてあげる必要はない。
むしろ引かれてしまう可能性もあるので、場所は彼女たちの行動範囲の中で。マクドナルド、回転寿司で「好きなだけ注文していいよ」と言うだけでも喜ばれます。あとは欲しがっている洋服の一枚も買ってあげればいい。予算は10000円前後を目安に。プロフィール欄の自己PRにもその辺りを入れるとベスト。たとえ本当でも『お金に困ってます』、だの『貧乏人ですが…』なんて書いちゃいけない。『当たり前だけど、デート代は全額負担します』程度の記入はしておくといいぞ。
ただし、やりすぎると援助目的と思われちゃうので気をつけて。あくまで自然に、大人の自分をアピールしよう。

絵文字、顔文字も使い方次第では効果的

意外に思われるかも知れないが、絵文字も活用しない手はない。「いい年こいて……」と思われるかも知れないが、相手も絵文字を多用している場合、顔文字や絵文字を使うことでお互いの同族意識を高め、親密さを深めることができるのだ。
それはギャルが付き合う相手にギャル男が多いことにも証明されている。彼らは同じ格好、衣装を見にまとうことで仲間意識を高めている。同じ言語で話し、記号を理解する相手に親近感を持つのだ。仲間内でのみ通用する言語、それがここでは顔文字に当たる。
ただ、相手がまったく絵文字、顔文字を使ってこないのであれば、その場合は使わない方が良い。というか、ただの頭の悪い男に見られてしまう可能性が大です。使うべきか、そうでないかはフレキシブルに対応していこう。必要であれば、ネットに顔文字辞書があるのでパソコンに取り込んでおけば一発で変換ができるようになる。その際、絵文字は機種に依存しているものは文字化けすることもあるので気を配っておこう。
またパソコンの場合は相手側でも絵文字が表示できる設定をしていない場合は意味が通じなくなってしまう。使うのであれば笑顔などの簡単なもの。もしくは星マーク☆、音符記号♪なら誰でも使えるし、悪印象は与えないはず。
それから、顔文字も段落で別れちゃうのには気を付けよう!
(^0^)ノシ なんてなっているだけで、気のきかない人と印象を与えてしまうぞ。